このページの本文へ移動

hayase.tv

7/30に発売の3DSのソフトどうぶつの森 ハッピーホームデザイナー、予想通り長女が欲しがっていたので誕生日が近いことと、初代3DSの動作がどんどん怪しくなってきたので壊れる前にどうぶつの森特別仕様の3DS LLを購入しました。

th_IMG_6525.jpg

特別柄の裏面はこんな感じ。

th_IMG_6522.jpg

Newニンテンドー3DSできせかえができるのは通常版のみで、LLは地味なのしかないのですがこの特別仕様はかわいいです♪

初代の3DSと並べてみると、、、(通常版はNewになったときに画面が大きくなったけど、LLは大きさは変わってない)

th_IMG_6524.jpg

画面大きいし明るい感があります。

顔認識による3Dのブレ補正も試しましたが相当よくなってます。昔は電車なんかではすぐぶれちゃって目が疲れる、ということがありましたらその心配はなさそうです。

買ったらまずやることとしてはデータの移行。

プリインストールのハッピホームデザイナーはSDカードに入っているようなのでどうなるんだろう?と心配でしたが、その辺は良く出来てます。
データの移行時に移行先のデータはすべて消えるのですが、ちゃんとした手順で引越しすれば後から無料でダウンロードできました。

引越しのマニュアルは、何から何に移行するか?引越し元のSDカードは何か?など答えていくと最適なものが表示されるというわかりやすさ。

今回は、元がSDカード8GBで引越し先がmicroSD4GBなので全てのデータが入りません。

そういう時は、通信で容量の小さいmicroSDカードに移動を選べば問題ありません。
これを選べば、ダウンロード購入したソフトや体験版などは移行せずに、写真やセーブデータなどのデータだけが移行され、後から必要なものだけ再ダウンロードすればOKという状態になり、もうやらなくなったゲームはダウンロードしなければ容量が減ってもそのまま運用することができます。(いずれ容量の大きいmicroSDにしたいですけど)

後は、手順通りに移行作業していくとお馴染みのピクミンによる引越し作業が行われ、私の場合は30分ほどでローカル通信によるデータ移行が完了。

th_IMG_6504.jpg

そして肝心のハッピーホームデザイナーの方ですが、今回amiiboのカード型amiiboカードというのが発売されこれも案の定転売ヤーによる入手困難が本日8/4時点で続いています。

予約の段階であっという間に予約終了し発売前でも1パック3枚入りで税別300円なのが、5パックセットで3000円以上など倍以上で売っているところがありましたが、発売後はAmazonマーケットプレイスでも1枚単位で高いものは1000円以上で売っているという状態、、、

でも、任天堂公式で先週の段階で次回出荷は来週だよと言っていたので、人形型amiiboと違って製造しやすいから2週間もすれば転売ヤーの悲鳴も聞こえてきそうなきもします(・∀・)

とりあえず、発売当日在庫にかけて2パック入手したのとセットに1枚ついていたので現在7枚。最初に開けたパックにしずえさんが入っていて娘も喜んでいました。

ちなみに、キャラぱふぇという子供向け雑誌の9月号には特別仕様(笑顔)のしずえさんのamiiboカードが入っているので確実に手に入るのですが、この雑誌も瞬殺したような気配。。。

うちはしずえさんカードも手に入ったしいいや、ということでむしろamiiboカードを入れるケースを物色していたところ、やはりこちらも20枚入りのミニアルバムも瞬殺。。。

それで調べてみると、先ほどのキャラぱふぇのゲームSpecial号というのがあり、これにハッピーホームデザイナーの80枚カードが入るファイルがついてくるということで購入。(こちらも瞬殺したもよう。。)

実際のカードケースはこちら

th_IMG_6520.jpg

気が付くと娘がカードの番号通りに入れてるし、これ集めたいフラグ発生の予感であぶないです(^_^;)

th_IMG_6521.jpg