このページの本文へ移動

hayase.tv

子供向けのプログラミング環境を探していたところ、MITのScratchをベースとした!?TickleというiPadアプリを見つけました。

基本的にはビジュアルプログラミングということで、プログラムの各命令になっているパーツを視覚的にブロックのようにくっつけていけばできあがる、というものです。

ゲームのようなものも作れるのですが、ParrotのミニドローンシリーズやOrbotixのSheroやollie、LEDライトを自由にコントロールできるhueなどもプリセットで操作できるように用意されています。

ollieについては以下の記事をご覧ください。

hueについては以下の記事を御覧ください。

とうことで、早速hueのコントロールを試してみました。実際につくったプログラムは以下のような感じ。

IMG_0378.PNG

hueをコントロールする基本的なオブジェクトから、ループ系の繰り返す命令など組み合わせていくだけで簡単に作ることができます。

で、実際このプログラムをはしらせてみた結果は以下の動画になります。

こんなに簡単にしかも子供でもできちゃいますね(^_^;)

つぎはollieのコントロールも試してみたいと思います!