このページの本文へ移動

hayase.tv

先日、結構前に買ったメインの掃除機の調子が悪くなったこともあり、買い替えを検討していました。

利用用途としては以下

  • 部屋の中も気軽に掃除したい(前に購入したマキタでは吸えないレベルのものもきれいにしたい)
  • 子どもたちがお菓子をこぼしまくる車の掃除もどうにかしたい

となると、コードレスでパワーが必要、、、ということで購入したのはこちら!

Dyson V7 Fluffyです!

あ、購入したのはもちろん、茨城が誇るケーズデンキ!新製品が安いケーズデンキ!です。

家は白物家電(特に大物)は必ずケーズデンキで買うようにしています。
価格も検討してくれるので購入時は必ず店頭にいきます。

なぜかというと、、

  • 新製品が安いと謳い文句があるように安くしてくれる
  • 長期保証がある商品は追加料金なしで入れる
  • 保証回数の限度や免責もなし

というように、通常は5%の追加料金で延長保証にはいって且つ回数や金額の上限が決まっているのですが、それがありません。

長期無料保証|[通販]ケーズデンキ

前に冷蔵庫が壊れたことがあって、お店で相談したところ保証書などはなくてもケーズデンキの赤いカード(今はスマホアプリ版もあり)で確認してもらったところ、10年保証中の8年目だったので無料で出張修理をしてもらえました。ほんとびっくり。

大物は持ち込む事はできないので、ほんとに助かりました(^_^;)

ということで、本題に戻りますがw箱をあけてみるとこんな感じ

中身を出してみると以下になります。

同梱されているのは以下

  • 本体
  • ロングパイプ
  • ソフトローラークリーナーヘッド
  • ミニモーターヘッド
  • 収納用ブラケット
  • コンビネーションノズル
  • すき間ノズル
  • 電源コンセント

V7では現在ツール全部入りな商品はないので、必要なものは別途買う必要があります。

V7とV8の違い

V7は今年発売ですが、昨年発売のV8との主な違いは以下です。

  • V8は最長40分持つがV7は30分
  • その分V7の方が軽くできているので女性には優しい
  • V7のほうが安い
  • V8は付属ツールが色々セットになっているモデルがある

部屋の広さや軽さ、付属ツールは今は個別に買えるので、V7で十分だと思い選びました。

個人的にはV7V8ともにV6シリーズから50%音が軽減されたということろが非常に魅力的で、あの独特の高音の周波数がなくなったので子供が寝ていても大丈夫なレベルだと思います。

壁掛けをどうするか問題

ロングパイクをつけた状態で床においておくのもあれなので、まず壁掛けを検討しました。

収納用ブラケットは壁にかけるためのものですが、ネジもついていないし壁に穴をあけるのがいやであれば、サードパーティーのスタンドを買う必要があります。

こういうのスタイリッシュでいいなーと思って調べたところ、Amazonでみると7500円くらいですね。

結構高いなー、と思ってさらに調べてみたらこんなのも発見!

ギタースタンドのメーカーが開発したもの!約2500円でお安い!

ということで、これを購入してみました。設置するとこんな感じ。

高さ調整も簡単だし、折りたたみもできるので車で運ぶときもコンパクトになる、奥行きも後ろの棒は短いのでそれほどない、安定もしているということで文句なしでした。

吸引力はどうだったか?

吸引力は謳い文句の通り、非常に良かったです。初めてかける場所ではこんなにも取れるのか、、、と驚愕しました。特に布団とか。。

とりづらいところは、それにあったツールに変えることによっていい感じにとれそうです。

付属以外のツールは必要か?

買う前にこれは必要かなぁとおもっていたツールとして布団ツールがあります。

ケーズデンキの店員さんにも聞いたところ、ミニモーターヘッドだけで結構十分ですよ!と教えていただいたのでとくに買わずに運用していたところ、まぁ確かにいらないかもという感じですね。

で、家のメイン!?の用途でもある車掃除なのですが、これがちょっとしんどかったです。隙間ノズルだけでは狭いところが届かないので、以下の延長ホースは車掃除では必須で欲しいと思いました。

おそらくハードブラシもあった方がよさそうだったので、以下のセットを買うかもしれません。

という感じで、車掃除をしないのであれば標準のセットで大丈夫じゃないかなと。

コードレスパワフルということは、自分の部屋をちょこちょこ掃除するようになったりと、掃除の習慣を変えるくらい重要だな、という感想でした(^^)