このページの本文へ移動

hayase.tv

Phantom4 Proは、つかめる足があるので度胸さえあればハンドリリースとハンドキャッチは比較的簡単なのですが、Mavic Proは胴体をつかむしかないのとカメラがと地面との距離が近いのでハンドキャッチのケースが多くなると思い、練習してみました。

自分で撮った動画はないのですが、手順などを忘備録的にメモします。

他にやってる人もいるんだから調べてからやれよって感じなのですが、特に事前調査はせずに自分で考えながらやってみました。(ブログを書きながら調べて答え合わせ中)

まず、持ち方ですが手のひらを上に向けた以下の方法の場合、指がプロペラに巻き込まれ大怪我する可能性大なのでNGです。

NGな持ち方

ということで、OKな持ち方は以下になります。

OKな持ち方

ハンドリリース

まず、ハンドリリースですが以下の手順で行いました。

  1. 右手にOKな持ち方で持つ
  2. 左手でコントローラを持ちつつ、プロペラ回るコマンド入れる
  3. スティックで上昇させる(右手はガッチリつかまなければ自然と離れていく)

ちょっとドキドキしますが、問題なく上がっていきました。

ハンドキャッチ

Mavicではデフォルトオンで、着陸の前に一回地面の状況を確認するのにホバリングし、その後下ろすと自動で真下に降りるLanding Protectionという機能が働くので、手を差し出すと上に逃げていきます。
その機能をオフにするという方法が一般的!?ですが、それをオンのままで違う方法でやってみました。

  1. 自分の手が届くくらいで頭よりちょっと上くらいまで下ろす
  2. スマホ(タブレット)にある自動着陸ボタンを押す
  3. ほんとに下ろすかい?的な確認がでるのでスライドして実行する
  4. 自動で降りてくるのでOKな手の形でキャッチ

といった感じで、うまくいきました。

他の方が公開しているハンドキャッチとリリースの動画をみると、ランディングプロテクションオフにしていますが、手の形などは正解でした(^_^;)

Mavicは山など離発着が困難なところで使うことが多そうな気もするので、ハンドキャッチ&リリースがひとまずできるようになってよかったです(^^)

↓DJIストアはこちら