このページの本文へ移動

hayase.tv

前回の記事でインターバル撮影した動画を掲載しましたが、その動画を作成するのに利用したソフトウェアを紹介します。

Time Lapse Assembler

Mac版でいくつかあるのですが、上記のソフトウェアを使ってみたところ非常にシンプルで簡単でした。

tlaimage.png

手順

  1. Chooseボタンからインターバル撮影をした画像が入ったフォルダを選択する
  2. Codecを選択する
  3. Framerateを選択する(default 30fps)
  4. Dimensionでサイズを決める。今回は4K UHDTVのサイズに近づけるので「Resize」にチェックを入れる。さらに幅は3840pxにして縦の比率を変えないように「Scale proportionally」にチェックを入れておく
  5. Qualityで画質のクオリティを選択する
  6. Encodeボタンを押すと、保存先とファイル名を指定する画面が表示され、その後にEncodeがはじまる

今回は、20秒の動画でQualityはHighで230MBほどになりました。HDの動画は72MBほどです。