このページの本文へ移動

hayase.tv

現在絶賛大人気公開中のアナと雪の女王ですが、娘が自ら見たいとリクエストがあり2週間前に観に行きました。

娘はまだ字幕の漢字は読めないので日本語吹き替え版。
映画は字幕がいいよなーっといつもは思うのですが、これは日本語で全然OKでした。

10276032_10152348224450560_5467441217720620171_n.jpg

アナ役の神田沙也加もエルサ役の松たか子、どちらも声優的にもいい感じだし歌もうまい。神田沙也加はサビの部分は松田聖子やんって感じで、良い声です(^_^)

そして上記写真にあるように2回目は3D版を見に行ってきました。3Dの吹き替え版は、大ヒットを受け急遽4/26から限定的な映画館ではじまったバージョンで、他には歌詞字幕付きのみんなで歌おうバージョンもあります。

3D版の感想は以下

  • 3Dのアニメーションとの相性はやっぱりいいね!氷の表現とかすごい生かされてる
  • 前座のミッキーのアニメーションも3Dフル活用って感じでいいね!
  • 予想通り3Dなのでちょっと暗めなのがもったいないな(アクティブシャッター方式だからだと思う)
  • 速い動きがぶれちゃう(これもアクティブシャッター方式だからだと思う)

ホントは、音の良いDOLBY ATMOSで見たかったのですが、日本語字幕の3Dを上映しているのが幕張新都心のイオンシネマのみだった(ULTIRAスクリーンも対応している)ので断念しました(TдT)
IMAXシアターで上映しているところがないのも残念です。

後は周辺情報としては、サントラは現在発売されているのは英語版にMay J.の曲が入ったオリジナル・サウンドトラックがあって、

日本語版のサウンドトラックに関しては現状はiTunesなどの配信のみで、発売は5/3(ツタヤのレンタルは5/17頃)で英語版と日本語版の2枚組になっています。

その他にマニアックなところでは、May J.のHeartful Song Covers というカバーアルバムには「Let It Go ~ありのままで~ [Heartful ver.]」が収録されています。

映像に関しては、日本語版のブルーレイ&DVDはまだ発売未定で7月以降と予想されていますが、北米版などは3/18くらいに発売開始していて、Amazonでも購入できます。
この北米版は、ブルーレイとDVDとクラウド版がセットなのですがDVDは日本ではリージョンが違うのとクラウド版は日本からは入手できないそうです。ただ、ブルーレイは世界共通なので英語版でもOKという人は一足早くお家で見ることができます。

その他には、ピアノの楽譜に関してはヤマハから日本語の歌詞入りの初級と中級用のものが最近発売されました。

ちなみに、北米版のブルーレイと初級のピアノの楽譜は明日届きます(^_^;)

後気になるところとしては、ビジュアルガイドの本も売っていてこちらはクリエイターのインタビュー等ものっています。

とここまで書いといてただのドハマりしてる人のように見えますが(^_^;)アニメーションの細かさや映像の美しさ、音楽の良さを楽しむならまずは映画館でみるのがお勧めです♪