このページの本文へ移動

hayase.tv

ここ3年くらい使っていたリュックが、ボロボロになってきたので買い替えました。

時期的に丁度Mavicを買おうとしていたタイミングだったので、これ絶対良さそうだなーと思っていたかわるビジネスリュックにしました。

どんなバックかは上記リンク先を見ていただけたらと思います。

必要な要件としてはしては以下です

  • Macbook Pro 15インチが入る
  • iPadなどタブレットが入る
  • Mavicがいい感じに入る
  • その他周辺機器もいい感じに入る

ということで早速どこに何を入れたかを紹介していきます(^^)

まずコアポケットからでてくるのは、、、

財布と、

Mavicを折りたたんでケースにいれた本体と

プロポ(コントローラ)が入りました。

コアポケットは想像以上に入ります。

続いて開いたところには、、、

15インチのMacBookPro!取り出しやすい場所なので電車の中でもすぐだせます。

後は小さいポケットには、、

名刺とMavicのフィルター、SDカード入れを入れています。

後はサイドのチャックを開けると、、、

iPadmini!これも普通に入ります。

ここまでメインの収納場所を使っていないのが不思議でなりません(^_^;)

そしてメインのところをあけてみると、、、

なんと、Sparkが専用ケースがまるごと入っていますw

すべての中身を展開していくと、、、

めっちゃ入ってますw

入ってるものは以下、

コアポケット

  • Mavic本体
  • Mavicプロポ
  • 財布

フラップを開けたところ(PC用ポケット、貴重品ポケット)

  • MacBookPro15インチ
  • 名刺
  • SDカード入れ
  • Mavicフィルター

外ポケット

  • iPadmini
  • ティッシュなど

メインの収納場所

  • 筆箱
  • MacBookPro充電器
  • ケーブル類

Mavic関連

  • モニターフード
  • 予備のプロペラ
  • 充電器
  • 予備バッテリー

Spark関連

  • Spark本体
  • 予備バッテリー
  • プロポ
  • 充電器一式
  • 予備のプロペラ
  • ケーブル類

以上、見た目以上にかなりの物が入っています(^_^;)Sparkのケースは別に持てばいいじゃん、というのもありますが手ぶらで済ませたいということで中に入れてみました。

その他にも写真に写っていない背中側の収納があるのですが、そこにはノートやら薄い外付けハードディスクなども必要に応じて入れています。

また、Sparkがなかったときはその代わりにDJI Goggles一式も入れることができました。

細かいものはネットでまとめるなど工夫が必要ではありますが、予想どおりドローンの持ち運びに非常に便利なバックだと思います(^^)

↓DJIストアはこちら