このページの本文へ移動

hayase.tv

先日購入してプロポを使って飛行したDJI Sparkですが、今回はスマホもプロポも使わずにドローン本体とジェスチャーだけで自撮りができる、ジャスチャーコントロールを試しみました。

何がすごいって、飛び立つところから撮影、着陸までスマホも何もつかわずできる、最強のセルフィーマシンじゃなかろうか!というところです。

(実際は法律の対象なので気軽にはできないけど(^_^;))

では、実際に試した動画を御覧ください。

動画で行った手順としては以下

  1. 機体をもった状態で電源を入れる(カメラが自分を向くように)
  2. 電源ボタンを2回押す
  3. 黄色点滅で顔認識がはじまり認識すると緑色に点灯
  4. モーターが回転し始まり自動的に離陸しホバリング
  5. 機体の前方0.7mくらいで2秒間手をかざす(指同士はくっつけておく。動画では最初パーで開いていたため認識しなかった)
  6. パームコントロールで少し操作し、手を振ることによってフォローモードになり3m離れ高さ2.3mに移動しホバリング
  7. 手でフレームの形をつくると、3秒後に撮影される
  8. 両腕をY字型にすると戻ってきて1.2m離れたところでホバリングする
  9. ドローンの真下に手をかざすとゆっくり着陸する

はい、ほんと魔法みたいな感じです(^○^)

で、撮った写真はこちら

オリジナルの写真は3968 × 2976 ピクセルになっています。

(動画の時に写真撮影がうまく行かなくて、その後やり直した写真だというのは内緒です(・∀・))

写真のクオリティもすごいですね。他にその後上空から撮ったものも何枚かご紹介

写真だけならMavicいらずかもしれません(^_^;)

で、これジェスチャーコントロールだけで動画も撮りたいなーと思っていたところ、なんと最近のアップデートでできるようになりました!!

実際に試してみた動画は以下になります。

(なんかドローンやってるときはいつも険しい顔してる気がする。。。)

動画を開始するポーズは確かこんな感じで動作しました。

フォローモードになるので、動くと追従してきますね。

という感じで、何も使わずに本体だけで写真も動画も撮れるとは最強セルフィードローンとして十分な機能だと思います(^^)

他にもQuickShotなどスマホなどを使うと色々なモードが使えます。
想像以上の機動力と画質なので、室内等でも色々使えそうです。

↓DJIストアはこちら