このページの本文へ移動

hayase.tv

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ) を昨年の発売日に購入したのですが、最近以下のJoy-Con2つが立て続けに調子悪く、保証期間が終わる前に修理にだしました。

修理から帰ってきたJoy-Con

自分で確認した症状は以下でした。

左の青のJoy-Con

  • ボタンを押さなくても簡単に本体から外すことができてしまう
  • 十字ボタン(アナログスティックじゃないほう)が効かなくなるときがある

右の赤のJoy-Con

  • SRボタンが全く効かなくなった(登録できないので単体での利用が不可)

修理の流れ

まずは、どのくらい金額がかかるか?が気になったので値段の目安を以下で確認

修理の参考価格 Nintendo Switch|サポート情報|Nintendo

保証期間内なので物理破損系は有償で他無償じゃないかな、、と予想。

そしてオンライン修理受付ページから手順を確認しつつ申し込み

オンライン修理受付|サポート情報|Nintendo

本体の送らないといけないかな?と思ったのですが、今回は症状的にあきらかにJoy-Con依存だったのでコントローラーのみを送りました。

申し込む時に見積金額が〜以下だったら確認せず修正を進める、などあったのですが念のため必ずメールで確認をするようにしました。

依頼から戻ってくるまでの時間は以下

  • 2/6 オンラインで修理依頼(同日発送)
  • 2/7 発送(保証期間内だったので着払いでOKだった 参考:【修理】修理品の送料を知りたい。
  • 2/10 依頼品到着のメール
  • 2/14 修理代金の確認のメール(すぐOKと返信)
  • 2/15 出荷のメール
  • 2/16(17?) Joy-Con到着

という感じで、約10日ほどで帰ってきました!

修理明細書は以下

左のJoy-Conのレールコネクタの部分だけが物理的破損だっため部品代がかかりそれ以外は無料、技術料がプラスされ税込み2052円でした(送料無料で代引き)

WiiU のゲームパッドのときもそうですが、修理も安くサポートもしっかりしているなとい印象でした。