このページの本文へ移動

初代のOsmoとOsmo Mobile2を持っていたのですが、先日Osmo Pocketを購入しました。

びっくりするっくらい小さいです、ケースにいれてこんな感じ

手に持つとこのサイズ、液晶もタッチ操作ができます。

OsmoとOsmo Mobile2の課題

それぞれ以下の課題がありました。

Osmoの場合

購入時の記事は以下

デジタルジンバル小型カメラ Osmo を購入!4KやFullHD60fpsで撮ってみた

実際に使ってみて感じた課題

  • 準備をし始めて撮影までの時間が数分かかる
  • スマホとの接続がWifiなためめんどう
  • ビットレートが60Mbpsまで

Osmo Mobile2の場合

購入時の記事は以下

Osmo Mobile 2 + iPhone 8 Plus で水族館を撮影してみた

実際に使ってみて感じた課題

  • スマホはコンパクトなのにOsmo Mobile2が大きいため気軽に持ち歩けない
  • 重心のバランスをとる作業が必要

接続はBluetoothになりスムーズに、スマホを利用するのでスマホが高画質になれば映像も良くなるなど利点もありました。

Osomo Pocketを購入した理由

まず、以下の理由が一番大きいです。

  • スマホがなくても画面付きでスタンドアローンで動く
  • 起動が恐ろしく早い(3秒くらい)
  • メッチャクチャコンパクトで軽い

チャンスを逃さず撮りたい時にさっと撮れる、の条件としては

  • いつでも持ち歩けるコンパクトさ
  • 撮りたいと思って数秒で撮影ができる速さ

がポイントになるのですが、前述した理由により条件を満たしています。

他にもポイントになったのは以下

  • ソフトウェアではなく、物理ジンバルは夜間撮影などの画質にも良い影響を与える
  • 4K60fpsまでとれる
  • ビットレートも最大100Mbps
  • iPhoneとの接続がLightningコネクタで直接なのですぐ認識する

というところで、今のところかなーり良い感じです。

いろいろなシチュエーションで使ってみようと思います!